3 Dプリンタで作った安価なパートナーロボット「中毒性がある」
パートナーのロボット会社が過去の貿易展示会で、3 Dプリンタで作った本物そっくりのロボットの頭部を初めて展示しました。以前は、パートナーロボットのシリカゲル部品であって、外部部品は内部部品ではなく、鋳物で成型しなければなりませんでした。これは複雑で時間のかかるプロセスであり、任意の所与のコンポーネントにとって、設定コストは非常に高く、3 Dプリントに移行するということは、金型を作る必要がなくなり、より安く、より速い3...
0 Comments 0 Shares
Sponsored


Sponsored
Sponsored
https://amzn.to/2WvRTSK https://amzn.to/3jp9Lrv https://amzn.to/3sRZdV3 https://amzn.to/3kAclu0 https://amzn.to/3kAcfTa https://amzn.to/3gGb9UW https://amzn.to/2Wyh5Iz https://amzn.to/3jjWeBr
Sponsored
https://amzn.to/2WvRTSK https://amzn.to/3jp9Lrv https://amzn.to/3sRZdV3 https://amzn.to/3kAclu0 https://amzn.to/3kAcfTa https://amzn.to/3gGb9UW https://amzn.to/2Wyh5Iz https://amzn.to/3jjWeBr